黒酢を飲みやすくする方法(何かと混ぜる)

黒酢を飲みやすくする方法(何かと混ぜる)

黒酢はさまざまな種類の酢の中でもまろやかな味だと言われていますが、酢独特の味わいが苦手な人も多いでしょう。
毎日飲み続けることにがその効果につながりますから、なるべく飲みやすいように工夫したいですね。
どのような飲み方が良いのでしょうか。

冷たく冷やして水で割る

とてもオーソドックスな飲み方なのは、水で割ることです。
黒酢を水で割ることで、黒酢本来の美味しさを味わうことができますが、そのポイントは冷たさ。
黒酢に限らず、酢は温かいとその独特な香りを多く感じやすくなります。
そのため、冷たく冷やした黒酢と水で割ることで、スッキリと飲みやすくします。
甘さが足りない場合はオリゴ糖やはちみつなどで調整を。

果物ジュースと混ぜる

フルーツ酢などが販売されているように、果物と酢の相性はとても良いと考えられています。
リンゴやさまざまな果物と野菜が配合された野菜ジュースなどでもOK。
混ぜる黒酢の種類によっても甘さの調整は必要ですが、果物自体に甘味があるため、混ぜるだけで簡単に出来上がる場合がほとんどです。
子供でも飲みやすく便利です。
酸味の強い果物だと分離する可能性がありますので注意です。

牛乳と混ぜる

黒酢と牛乳の相性もバッチリなのはご存じでしょうか。
牛乳のまろやかさと相まって、とっても飲みやすい黒酢ドリンクになります。
牛乳と酢を混ぜると、牛乳に含まれるタンパク質が分離を始め、ドロドロと少しとろみのある状態へと変わります。
そのとろみが新鮮でさらに飲みやすくしてくれるポイントです。